リースは、古代ギリシャでの「名誉と勝利の冠」が起源と言われます。
その後、森羅万象の神である太陽を象徴するものとして
「幸運を呼ぶ」「永遠に命をつなげる」などの意味を持つ様になり
ヨーロッパでは古くから今日まで広く親しまれています。

”ドアにリースを飾って、訪れる人を幸せな気持ちにしたい”
”手作りのリースを送って、相手を思う気持ちを伝えたい”

様々な想いのこもった素敵なリースをもっと日常の中で楽しんでもらえたら・・・
そんな願いから私たちは「ドアリースプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトでは、新しい装飾文化として
「ドアリースを作り、飾って楽しむこと」を発信していきます。

暮らしを彩り、想いを結ぶ。

※ドアリースプロジェクトの収益の一部を寄付し、社会貢献活動に役立てています。
日本赤十字社、緑の募金
※オリジナルチャームはプロジェクトの証です。社会に貢献しながらともにプロジェクトを広めてくださる方が増えれば幸いです。

https://doorwreath.jp/

ドアリースプロジェクト

春の花束のようなドアリース

春の花束のようなリース

赤い木の実とダリアンのドアリース

赤い木の実とダリアンのリース

新春にふさわしい、大輪の蘭のドアリース

新春にふさわしい、大輪の蘭のドアリース